欠けたり満ちたり、生々流転。

(紫陽花を見ると、 おばあちゃんを思いだすな) 

昨日、一昨日と、 金縛りに遭ったような体調不良で 
思うように身体がいうこときかなかったのは、

満月だ月蝕だ
いったいつものこともあるけれど、
それでも今年はやっぱりちょっと違うよね、
というのを肉体を通して感じているよ。  

囚われすぎると暗示をかけてしまいそうなので、 
天体情報は、あくまでさらっとみる程度にしているんだけども。 


 *

宇宙全体、
万物は絶え間なく変化して、
肉体がある限り、
外側で起きていること、 誰かに対して、などなどの反応は、
制御することはできない。

もしそれが、 自分のこころに、苦痛を与えることだったら、
反応するこころや体を止めたくなるけれど、
それは、自然の流れに反しているんだよね。

ただ、現象に飲みこまれ過ぎることなく、
どんなことも自分らしく感じればいいんじゃないかなって。
苦しいときは苦しくていいし、
その後、楽になれてきたら
笑えばいいんじゃないかなって思う。

素敵な人生って、そうやって後から笑えることだと思う。

そして何より今を大切にすること、なんだよな。

わたしは、まだまだ自分を精一杯、大切にしたり、
自分で自分をしあわせにはできていないと思う。
自分をちゃんと見ていてあげないことが多いから。

余分なことに注ぎ込むエネルギーを必要なことのために使いたい。

自分の心がいつも平和でしあわせに満ちた時間を
大好きなことに集中する時間を
そして、もっと自分と一緒にいる感覚を持とうって、
そんなことをこの満月で改めて思った。
そう、それに人はひとりじゃないと、 わたしは思うし。
普段は忘れているけど(^_^;))

私が口出しできるのは自分の世界のみなら、
自分の世界は如何様にも自分で創れる。

量子力学でいう、
 “たった今、起きたことはもう終わったこと” をもっと人生に活用したいな。
 自分が毎瞬、毎日生まれ変われる人生って、 なんて素敵だろうなって思う。

開いては閉じて、開いては閉じてを繰り返す
今という世界。
たった今と次の瞬間は同じものではない、
生々流転する、わたしもあなたも世界もみんな。

無限にある可能性は、 無限に存在するパラレルを意味する。
だからわたしはいつも 心の底から、たのしい、大好きをベースに
選択していたい、物事も人も。

そうやって大切に選んだことが、
周囲に対する愛とか優しさとかにも つながっていくと思うから。

人から愛し愛されようと思う前に、
まだまだあるな、 自分と向かい合うべきところが、
そんなことを思った満月の夜、霖雨。  

ART LIFE

自分らしく生きる、 生き方をアートする。