クリスチャン・ルブタン展③

こんばんは。


今日は雪が降りましたね、、

とても寒い一日だった!!

でも自宅で過ごすにはとてもよい一日(^-^)


さて、今日も先日の続き。


ルブタンはたくさんのセレブ顧客を持っていて、

そのうちのひとり、

あのマイケル・ジャクソンのシューズが(°д°)

マイケルファンなので、釘付けに。

しかし、靴を見ただけで誰の靴かが分かるって

そんなセレブ、ほかに居ないよなと、、、

すごいことだなと改めて思いました。


また、デヴィッド・リンチとコラボした作品群も

飾られていました。

リンチはフォトグラファーとしても活動しています。

ちょっと残酷で、エロティックな世界観。

BGMには『ブルー・ベルベッド』が使用されていたよ。

リンチ・ワールドとルブタンの個性が合致して、

神秘的で妖艶な世界にぐいぐい引き込まれた。


それから、わざわざ作られたこちらのお部屋!

よーく見ると細部までエロティックなモチーフに埋め尽くされているの。

例えばカーペット。


そして壁紙までも♡


こういうこだわりが堪らなく好きだ(*^_^*)


最後は、これまでセレモニーや有名誌に起用されたレジェンドたちの展示。

はっとする赤と鏡を用いた視覚トリックで、

写真映えしそうな空間。


展示数が結構多く、

とても見ごたえのある展覧会でした。


パリでは現在外出禁止令で

今のところ4月末まで続くのではないか、

と、言われています。


日本はこれからロックダウンへ入るか?と言われていますが、

一日も早くその措置を取るべきなのではないかと、

パリで感染者拡大の経過を間近で見てきて

実感しています。


いろいろ理由はあるのかもしれませんが、

目先の経済よりも、これ以上蔓延させないことが大切かと。