モノクロな気分のなかには、輝きがが隠れているもんだわ。

人との出会い、再会、つながり、
誰かとの関係における良い悪いの判断は、
基本的にしなくていいんだと思うの。

それは今日のこんな午後から。

今日は疎遠になっていた人と再会。
結構楽しみにしていたんだけど、
その人の話す内容にどうにも気分が悪くなってしまい、笑笑
話を聞いている途中、
何度も気持ちの立て直しを図るが上手くいかず、(😂😅
もうこうなったら「自分との調和だ!」って思って、なるたけ不快なワードを耳に入れないよう、心の静寂と、スルーする努力で保とうとするが、

共感を求めてくるたびに現実に戻ってしまって、目の前のおいしい珈琲もケーキも、
嘘みたいに味がしなくなるんだ(*_*)って
変な発見も再発見した午後のど真ん中。


その後、ひとりで珈琲の飲み直しに向かい、
(また飲むのかって思いつつ😅)
気持ちを整え、思考した。
自分にたくさん聞いてみた。

- じゃあ、どんな人と交流したいのか?
- では、そういう望む人間関係を得るのに、どんな自分でありたいか?
- このように不快な思いをした時、どんな対処を自分にとってあげたかったか?
もしくは今後そんな時どうしてみようか?


などなど。

どんな人と出会いたいか、交流したいかは、
いつもやりたいこと、仕事につなげてしまって、そこと切り離して考えたことなんて無かったんですね、、、(ーー;)

だから最初は答えに詰まってしまったけど、
時間をとり、家に戻ってからも、
何度も自分に訊いてみると、
さまざまな望みが出てきて、
するとまあ不思議!
なんだか嬉しくなったのです!笑

何処かでそんな自分を知って欲しい自分が
いたのかもしれませんね。

心の奥底にあった霞がかった願望を外へ連れ出し、文字にして起こしたら、仄暗い気分に日がさした。

それは今日のその彼女との再会なくして、
この体験はあり得なかったこと。

それに「あーもう気分悪い!!」って言うことも、
気分だから、如何様にも転換できるんですよね。

また新たに
「望まないことから、自分の望むことを知る」という心の在り方の大切さを、
学びましたわ☺️
これも感謝なんだなと。


だから、人との関係に良い悪いだけの判断って要らないのだろうと。
また自分を知れました。

そんな機会に感謝の気持ちを感じつつ、
今日も自分をやり切った!って言いながら、
温かくして、寝よう。
パリは寒くなってきました。

皆さんもお風邪など召さぬよう
ご自愛ください☺️










ART LIFE

自分らしく生きる、 生き方をアートする。