ボクたちの時間

「世の中のいう時間なんて
本当は存在していないんじゃないかな。
なのに、ぼくらはめーいっぱい
誰かの決めた枠の中に今日を詰め込み、
まだ存在していない未来を思索し、
もう存在していない過去を思い、
耽ったりするんだよ、
そのなかで目まぐるしく。
あと何日、もう何年、何歳とかって
そんなふうに
時間は区切れるものじゃないんだ、
数字じゃないんだ。
だって時間は、
その人の命だから。」

と言うキミと共に過ごすボクの時間、
気づいているかな。

ART LIFE

自分らしく生きる、 生き方をアートする。