考えていること=自分じゃない


今朝、ふと思ったこと。

いいこと考えたり、

ネガティブなこと考えたり、


それ以外にも

人間はいろんなこと日々、毎時、
何かしら思考していて、


それと自分をくっつけて

考えてしまうこともあったりもして、


でもふっと、
ちょっと待てよ、と。


考えたことはただの”考え”であって、
考え=自分そのもの、自分の価値とは、

何にも関係ないよなと。

自分そのものを観察するって
こういうことなのかもしれない。

もし、比較して、

劣等感を感じたり、

悲しくなったりしても

何かに対して怒ったとしても、


それは感情というエネルギーで、

気分という移ろうもの。

または思考した、(これも移ろう)

ただそれだけ。


怒りはエネルギーが強いから

ちょっと難しい時あるかもしれないけど、


ただただ自分の気分を感じてみる

思考はただの思考と捉えてみる


でも考えていてどんどんやる気が出たり、

ワクワクしたり

嬉しくなるならそれはそれでいいよね♪

だって気分が良くなることをするのは

心身にとてもいいから✨


ただ私が伝えたかったことは、

寂しい気持ちを感じても、

「自分って○○だな」とマイナス的な意味で思っても、

私が、あなたが、寂しい人間なわけでも、

ネガティブな人間なわけでもなんでもない。


価値はいつだって素晴らしい。

そこは変わらないんだ☺️

Art Life

宇宙の法則、意識の話、ミステリー好き。 自分をとことん極めて生きよう✩︎⡱