素直に

東京に出て来てすぐ、
大切なひとが遠くなった。


自分で決めて帰ってきたとはいえ、
日本での生活、東京での暮らしが合わないことは苦しく、
そこに追い討ちをかけるように寂しさが募った。


暮らしが合わないという表現を別の言い方でいうのなら、
サイズの合わない洋服を着ているような
素材の合わない服を着ているような
着れるけど合わない、気持ちが悪い、そんな感じ。


でも、自分が今住んでいる家は、
おかげさまでとても居心地がいい。
ただ、外出すると一変、無駄に多い情報量や機械音、
人の多さや無機質さに眩暈と息苦しさを覚え、
自分を良い状態に保つのがしんどかった。


もちろん良い部分もあるけど、
それよりも自分にとってネガティブな影響を与える方が
勝ってしまっていた。


それでも自分で選んだんだっていう
パワーを忘れたくなかった。


だから外に出たついでに、
機会があればいろんなところへ足を向けてみて、
外でも好きになれる場所、
ホッとできるお店を探してきた。


でも、意図に反していつもすごく疲れてしまい、
それをよくよく感じた昨日。

落ち込むような気持ちに全部許可を出して、
よくやってるよ、がんばってるよと自分に声をかけた。
元気なんか出さなくていいから、
ただ美味しくご飯を食べた。
食べられることに感謝が湧いてきた。

気分が戻ってきたところで、

「日本で生活していく間、
東京でも好きになれる場所ができる、いつか出会う。
それにたとえそんな場所ができなくても、
この家が大好きだからいいや」

と決めたら、今日、出会った💜☺️笑


ふと思った方へ
直感のおもむくままに行動して、
色々なよき出会いがあった。

場所は意外と近いところ。


直感を頼りに動いても、
期待通りにいかないことだってある。

でも、かならずそこにも恩恵や気づきはあるし、
しあわせも見出せる。
どこに目を向けるかで、全ては変わる。

そもそも宇宙的な意味では、物事に良い悪いは無いし。

でも、自分の気持ちに素直に、
そして明るい方を見続けていると、
明らかに転換点はやってくる。

そして、いつも想像以上のギフトをくれるのが、
宇宙の素敵なところ。


いつも前を向いていても、
時折、ふっと大好きな人のことを思い出して
泣いてしまうことだってある。

でもそれもその瞬間だけのことだって分かってるから。

だから、その気持ちを全部自分で認める。
受け入れる。
すると、悲しみは消えて、
雨上がりのときみたいに気持ちよくなれるんだ☺️


自分の気持ちは全部◎

自分に素直でいよう🌱✨


おやすみなさい☪︎⋆。˚✩



Art Life

宇宙の法則、意識の話、ミステリー好き。 自分をとことん極めて生きよう✩︎⡱